食後にすぐに歯を磨いてはいけないらしい

食後にすぐに歯を磨いてはいけないらしい

お昼休みに給湯室で歯を磨いていたら、隣の課の課長がコーヒーを入れにやってきた。私が場所を空けるために口をすすいでいると、後ろから小声で「食後すぐに歯を磨いちゃいけないらしいよ」と話しかけられた。びっくりして振り返ると「テレビの受け売りだけども」と付け加えた。その課長はイヤミをいう人ではないので、自分のデスクに戻ってから周囲の子にも聞いてみたが、皆そんな話は聞いたことがないという。

顎関節症 河田歯科医院(広島県三原市)

まだ時間があったのでインターネットで調べてみるとすぐに見つかった。私もたまに見ているNHKのためしてガッテンで、特集されたらしい。食後すぐの歯磨きは、食べ物に含まれていた酸を歯のより奥へ運んでしまい、歯を溶かす作用を増長させてしまうそうなのだ。少なくとも食後30分ほど経ってから歯磨きをすることが望ましいという。

知覚過敏とは?リスクについて|薬用ハミガキデリケート特集|コープ商品サイト|日本生活協同組合連合会

酸が歯に悪いというのはイメージとして理解できるが、食後すぐに歯を磨けと教えられて育った私には、今までと真逆のことを言われ戸惑ってしまう。だいたい、短いお昼休みの中で食事をし、休憩時間が終わる前に歯磨きを済ませようとすると、食後30分以上時間を明けてから歯を磨くということは私には無理だ。1日3回ある歯磨きタイムのうち、食後30分経ってからゆっくり歯を磨く時間を取れるのは夜だけになってしまうかもしれない。歯を大切にしているつもりでこまめな歯磨きを実行していたが、それが逆効果になっていたなんて、きっと私以外にも驚く人は多いだろう。



歯が悪く、入れ歯の調子が悪いと何度も歯医者通いをしている両親を見ると、私は絶対そうはなるまいと思うのだが、歯を大切にするのもなかなか簡単ではない。